2008年12月26日

・すす払い

・明日は午前中に年末恒例の八女伝統工芸館内の大型仏壇の
すす払いです。八女福島仏壇(協)の会員一同で一年の感謝
をこめお掃除いたします。もし八女の地にお越しの際は一度
この大型仏壇をご覧いただきたいものです。大きさはもちろん
の事、豪華で優美な様には溜息がでるほどです。
posted by 宮原仏壇店 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記

2008年12月25日

本日の工房

・現在想作仏壇の新作2作品を仕上げている最中ですが、昨日
すり漆をかけた扉を今日角粉で磨ぎ上げました。1枚目はまだ
炭磨ぎ前の状態です。また戸裏には紅葉を金箔で象りその上から
透き漆を塗って角粉で磨ぎ上げました。











posted by 宮原仏壇店 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月23日

手打銅地金具

昨日金具の職人さんから想作仏壇の金具が届きました。

ご覧のとおり、今は銅地のままですが、この後メッキに送ります。

扉の座金具は仕様のデザインにあわせて円形にしてもらいました。

また、段二段には透かしのシッポウ柄を、手打ちならではの出来
ばえです。また(二枚目の写真)先日お塗り替えでお預かりした
熊本の渡辺様のお仏壇の金具もすべて取り外し、メッキを直しに
一緒に送ります。





posted by 宮原仏壇店 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月16日

本日の工房

先日の出板/薄引き出しも角粉で磨き上げピカピカです。

金具が遅れておりますが、想作仏壇の組み立てにはいりました。







posted by 宮原仏壇店 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月10日

蒔貝研出

想作仏壇の出板と薄引き出しの天板・薄引き出しには、蒔を蒔き
現在は、平滑入念に研いで凸凹をなくした状態です。この後摺り漆
して、室でねかせてから角粉で磨きあげピカピカの艶を与えます。







posted by 宮原仏壇店 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月09日

・昨日の工房

想作仏壇の横壁・後壁に先日箔押しした物を室からあげて、
綺麗に余り箔を落とし、この後金粉を施し消粉にする予定です。

また宮殿の方も粉仕上げを主に仕上げました。





posted by 宮原仏壇店 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月07日

お塗り替え仏壇お預かり

一昨日、熊本県の正泉寺様のご紹介で、渡辺様よりお仏壇を
お預かりして参りました。扉等の金箔の傷みもひどく、下台輪
の破損箇所も御座いましたので、お塗り替えされる事になりま
した。お塗り替えとは、すす抜き作業の後、破損箇所の修復・
漆の総塗替え・金箔の総押し替え・金具の金メッキ直しとなり
ます。ゆえに新品同様のお仏壇になります。ご用命いただき誠
に有難うございます。









posted by 宮原仏壇店 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記

2008年12月05日

箔押し(段飾り面とり)

段飾りの面に金箔を押しているところです。写真は別須弥壇
の両脇にくる脇壇です。箔を押し、刷毛で箔を面の奥まで入れ込
み、余り箔をおとしてからふきあげます。二重面と裏板を取り付
ければ、最後の写真の様になります。










posted by 宮原仏壇店 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造