2013年02月14日

銅地手打ち金具

奥田様 金具ができました。七宝中抜きです、段三段と宮殿柱の金具です。
さて、メッキ付けに出しますが金メッキと銀イブシどちらに致しましょう?

DSC01269.jpg

さて、下塗り研ぎの作業から中塗り上塗りと順調に進んでます。DSC01264.jpg





















下写真の中塗り うるみの物は研いで透き漆を縫ってタメ色にあげます。
DSC01263.jpg
下写真 背板です。中央には白檀塗の板を別に取り付けます。
DSC01262.jpg
扉です。この後ふきあげて、ウルミ部分に貝をまく予定です。
DSC01267.jpg
出板と引出です。すでに貝を蒔き透き漆を一度塗ってます。凹凸が大体
なくなる様後2、3回塗ってから、研ぎあげて磨く予定です。
天板はタメ貝、前面は黒の蒔貝です。
DSC01265.jpg
posted by 宮原仏壇店 at 14:54| 日々の日記

2013年02月06日

銀イブシの白出し

奥田様 金メッキはお分かりだと思いますので、銀イブシの色目を
ご確認ください。柄は関係ありません色目のみです。
また、金具が出来上がり次第メッキの方に回しますので、またメッキ
つけの前にどちらが良いかご連絡いたします。

DSC01259.jpg
posted by 宮原仏壇店 at 13:57| 製造