2008年04月22日

箔押し

下の写真は欄間の箔押しの様子です。まずは金箔を常磐の上
で箔押しし易い大きさに切り、彫刻に根気よく箔を押してゆき
ます。箔切れしやすい部分には重ねて箔を押して、次に真綿で
箔を押さえてから、払刷毛を使って余分な金箔をおとしてゆき
ます。
するとこのように箔押しの彫刻が出来上がりです。
こうして、宮殿・小柱・段飾りにも箔を押したものが次ぎの写真
です。平物の様子はまたその時にUPします。















posted by 宮原仏壇店 at 13:44| その他