2009年01月13日

・想作仏壇 新作展示

・新作の想作仏壇2作品を工房より、店舗の方へ展示いたしました。
高さ130cmで16号巾です。戸前・裏のデザインと欄間のデザ
インは双方違いますが、その他は同様の仕様です。また宮殿は写真
をご覧の通り、吊宮殿をオプションで付ける事が可能です。
吊宮殿を取り付ける事で、従来のお仏壇らしい形に、また取り外し
す事でシンプルで現代風のお仏壇に様変わりです。














posted by 宮原仏壇店 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇

2008年10月13日

小型想仏壇 新作展示

小型想作仏壇の新作を展示いたしました。まずは3つの円を戸裏
に施しました。本タメ蒔貝、金粉、黒蒔貝それぞれを円形にデザイン
しました。次に扉中央に楕円の本タメ蒔貝研出し廻りに金箔を押し
た作品です。










posted by 宮原仏壇店 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇

2008年07月17日

日本銘木 屋久杉仏壇

・八女福島仏壇と言えば金仏壇のことですが、本日は日本銘木
屋久杉を主材に使ったお仏壇をご紹介します。もちろん信頼ある
メーカーのお仏壇ですから自信をもっておすすめできる、一品
です。欄間の中央と猫戸には紫檀の彫刻をアクセントとして目を
ひくお仏壇です。 

段飾移動・スライド式経机付・大引き付







posted by 宮原仏壇店 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇

2008年07月06日

蒔貝いろいろ

・本日は日曜日、工房の職人さん達はお休みです。ところで
先日ご紹介した蒔貝研出の変わり塗りを当店ではお仏壇によって、
デザイン・色を変えて色んな箇所に施しています。ちょとご紹介
いたします。
まずは、薄引き出しの天板・段三段など、次の写真は障子の逆円窓
に本タメ漆の部分に貝を蒔いて三日月型に、次は想作仏壇の扉に
円形にデザイン。また白茶の想作仏壇の替欄間にも、最後にご紹介
するのは、4枚の障子に組み込む障子飾りにシッポウ柄を蒔貝で
デザインしてみました。こちらはまだ試作の状態ですが、今後も
研鑽してゆきたいと考えております。










posted by 宮原仏壇店 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇

2008年05月21日

新作ご紹介

工房の方から店舗のへ、今回仕上ましたお仏壇の中から2作品
を展示いたしました。

まずは18号台付、欄間はホウソウゲで欄間縁
に特徴のあるお仏壇です。猫戸にはシンプルにまた彫刻を、段二段
には本タメ蒔貝研出し、扉の四隅と三切りの彫には、プラチナ箔を
用いました。次に18号菱組子広台型ですが、扉表には金箔で桜の
花びらを象り、研ぎ出した物です。このお仏壇も欄間に特徴のある
お仏壇です。また障子骨と広台にはシッポウ彫を組み込みました。

また、工房の方は紗貼と刷毛引きの工程を行っています。















posted by 宮原仏壇店 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇

2008年05月14日

工房から店舗へ展示

先日障子の逆円窓の部分をご紹介しましたが、本日組み立て
を終え、このお仏壇を展示いたしました。一度見ていただきたい
ものです。







posted by 宮原仏壇店 at 18:12| 仏壇

2008年04月17日

お客様ご来店

昨日の夕方、一年前にお仏壇をご安置させていただいたお客様
のご紹介で、お仏壇を見にこられ20号菱組子欄間の京型に決めて
いただきました。欄間は菱組子を用い中央にアクセントとして、
唐草の彫刻を、障子には四枚の障子飾り(桜の蒔絵)また、出板
薄引き出しの天板には本タメ漆の蒔貝研ぎ出しを施したお仏壇です。

奥様が障子の飾りと欄間のスッキリとしたデザインをお気に召した
様子でした。ご縁をいただき有難うございました。








posted by 宮原仏壇店 at 15:35| 仏壇

2008年04月10日

18号 帆立三方開ご紹介

お仏壇のご紹介です。欄間 雲に鳳凰消し粉仕上げ、
金具 銅地金消メッキ透かし金具、出板・薄引き出し・
帆立部分に本タメ漆の蒔貝研出を施し、力強く優美な
お仏壇です。伝統的工芸品ですので少々お値段も高く
なりますが、匠こだわりの一品です。







posted by 宮原仏壇店 at 15:33| 仏壇