2009年04月21日

組み立て

現在、北島様の煤抜き一部補修のお仏壇と同時進行して作業を
進めている、18号台付のお仏壇も組み立てに入りました。
明日には組みあがる予定です。三切の彫刻と扉の角の彫刻に
プラチナ箔を使っています。




posted by 宮原仏壇店 at 17:28| 製造

2009年04月19日

昨日

昨日、今回仕上げにとりかかる新様式御須弥壇の木地が届き
ました。先週にとどいた、新様式前卓と上卓には、既に紙着せ(紗)
の工程を終わらせ、砥粉膠地(下地)の刷毛引きをおこなっている
途中です。




posted by 宮原仏壇店 at 12:06| 製造

2009年04月17日

本日の工房

先日よりお預かりしております。北島様の煤抜き一部補修の
お仏壇ですが、煤抜き(洗濯)も終え、扉・横壁等の金箔の
傷を修復しております。台輪の間前面と段三段の天板は傷みが
ひどいので、塗替えました。また欄間はすべて新しく金箔を
押し替えています。後は金具のメッキ直しが、あがり次第金具
を取り付け組み立てとなります。












posted by 宮原仏壇店 at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 修復

2009年04月04日

・煤抜き(お洗濯)仏壇お預かり

・先ほど久留米市三潴町の北島様よりお仏壇をお預かりして
まいりました。


今回も煤抜き(お洗濯)をベースに、傷みのひどい箇所の修復並びに一部お塗替えです。

しばらくの間、お仏壇の御納品までは、2枚目の写真のように、
私共のご用意した、簡易の段三段でお荘厳していただくかたちと成ります。

この度はご用命いただき誠に有難うございました。





posted by 宮原仏壇店 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 修復

2009年03月31日

・段飾り箔押し

・春のお彼岸の季節もあっという間に過ぎさり、桜の花も咲き誇る
季節ですが、本日の工房では18号の台付の上塗りと、上塗りのあ
がった段飾りの箔押しを平行して作業を行っているところです。
箔下漆の上に金箔を押し、箔刷毛で余分な金箔を掃えば最後の写真
のような仕上がりです。
















posted by 宮原仏壇店 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2009年03月03日

・工房見学

・本日午前中に黒木町の大渕小学校の9名の生徒さんと先生が
伝統工芸の授業の一環で店舗・工房見学に来ていただきました。
店舗では、伝統工芸氏で当工房の職人の要でもある(こだわり
おやじ)が伝統工芸について、熱く語っておりました。また
店舗内のお仏壇を見ていただいてから、工房の方へ移っていた
だき、下地・下塗りの工程を見ていただいてから、簡単な箔押
し体験をしてもらいました。すこしでも皆さんのお役にたてて
いただければ幸いです。           合掌








posted by 宮原仏壇店 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記

2009年02月25日

・本日の工房

・現在室の方では、小型想作仏壇の(宙)の扉の上塗りと18号
 のお仏壇の障子に取り付けるタメ塗逆丸窓のなどの上塗りと、
 平行して18号台付の砥粉膠地の箆付作業を行っています。
 また、毎年この時期には黒木町の大渕小学校から伝統工芸の
 授業の一環で、工房見学に来ていただくのですが、昨日担当
 の先生より日時の調整でお電話いただきました。この模様は
 またUPする予定です。








posted by 宮原仏壇店 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2009年02月08日

・ご納品

・昨年12月にお預かりした、熊本市の渡辺様のお塗替えの
お仏壇を本日納品させていただきました。欄間の彫刻は以前
の物は使え無かった為、新しい彫刻と交換しましたが、その
他は以前のものを、総塗替え・金箔の総押し替えです。
もちろん新品同様です。喜んでいただき私共もうれしい限り
です。     合掌

posted by 宮原仏壇店 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記