2009年02月07日

・お煤抜き一部お塗り替え

・先週23年前に当店からお仏壇を御安置させていただいた、
浮羽町の佐藤様のお仏壇をお預かりして参りました。
すす抜き(お洗濯)をベースに傷みのひどい扉の金箔の押し替え
並びに上下台輪の修復塗替えです。3月1日がご法事という事で
これを期にと、思い立たれた様です。現在お洗濯を終え、扉・
台輪の炭研ぎを終えました。








posted by 宮原仏壇店 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 修復

2009年01月13日

・想作仏壇 新作展示

・新作の想作仏壇2作品を工房より、店舗の方へ展示いたしました。
高さ130cmで16号巾です。戸前・裏のデザインと欄間のデザ
インは双方違いますが、その他は同様の仕様です。また宮殿は写真
をご覧の通り、吊宮殿をオプションで付ける事が可能です。
吊宮殿を取り付ける事で、従来のお仏壇らしい形に、また取り外し
す事でシンプルで現代風のお仏壇に様変わりです。














posted by 宮原仏壇店 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仏壇

2009年01月08日

・本日工房

・ようやく想作仏壇2作品の扉も仕上がりました。1つは本タメ
の蒔貝と消粉を半円にデザインしたもの。もう1作品の戸前は、
本タメ・消粉・白茶の円を重ねたデザインです。ともにシンプル
なデザインですが、伝統的技法の蒔貝研ぎ出しで、工芸品そのもの
の重みと艶やかさを兼ね備えています。残すは扉の金具を取り付け
ればほぼ完成です。




posted by 宮原仏壇店 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月26日

・すす払い

・明日は午前中に年末恒例の八女伝統工芸館内の大型仏壇の
すす払いです。八女福島仏壇(協)の会員一同で一年の感謝
をこめお掃除いたします。もし八女の地にお越しの際は一度
この大型仏壇をご覧いただきたいものです。大きさはもちろん
の事、豪華で優美な様には溜息がでるほどです。
posted by 宮原仏壇店 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記

2008年12月25日

本日の工房

・現在想作仏壇の新作2作品を仕上げている最中ですが、昨日
すり漆をかけた扉を今日角粉で磨ぎ上げました。1枚目はまだ
炭磨ぎ前の状態です。また戸裏には紅葉を金箔で象りその上から
透き漆を塗って角粉で磨ぎ上げました。











posted by 宮原仏壇店 at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月23日

手打銅地金具

昨日金具の職人さんから想作仏壇の金具が届きました。

ご覧のとおり、今は銅地のままですが、この後メッキに送ります。

扉の座金具は仕様のデザインにあわせて円形にしてもらいました。

また、段二段には透かしのシッポウ柄を、手打ちならではの出来
ばえです。また(二枚目の写真)先日お塗り替えでお預かりした
熊本の渡辺様のお仏壇の金具もすべて取り外し、メッキを直しに
一緒に送ります。





posted by 宮原仏壇店 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月16日

本日の工房

先日の出板/薄引き出しも角粉で磨き上げピカピカです。

金具が遅れておりますが、想作仏壇の組み立てにはいりました。







posted by 宮原仏壇店 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造

2008年12月10日

蒔貝研出

想作仏壇の出板と薄引き出しの天板・薄引き出しには、蒔を蒔き
現在は、平滑入念に研いで凸凹をなくした状態です。この後摺り漆
して、室でねかせてから角粉で磨きあげピカピカの艶を与えます。







posted by 宮原仏壇店 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 製造